睡眠不足と仕事

睡眠不足のせいで仕事がはかどらない!?

睡眠不足のせいで仕事がはかどらない!?

 

あなたは睡眠不足で仕事ができないと
悩んでいませんか?

 

私はこの仕事が好きで二年前から勤めています。

 

それなのに、大好きな仕事なのに最近
全然はかどらないのです。

 

仕事をする気力もなくなってきたのです。
原因は睡眠不足です。

 

私は睡眠不足のせいで、仕事が
手につかなくなってしまったのです。

 

やる気がなくなって体がとてもだるいのです。
そんな毎日を過ごしていました。

 

睡眠不足の原因は付き合って七年の彼と別れた事だったのです。

 

このまま結婚をするだろうと思っていました。
そのつもりだったのです。

 

それなのに突然別れを告げられました。
孤独になったのです。

 

そのショックのせいで私は眠れなくなってしまいました。
ほとんど病気のようになってしまったのです。

 

でもそんな事くらいでなよなよしていられません。

 

ちゃんと立ち直ってしっかりと睡眠をとって、
仕事を頑張らないといけません。

 

せっかくこの仕事に就く事ができたのですから。

 

だから今は何とか睡眠不足を解消しようと
頑張っているのです。

 

朝までぐっすりと眠っていたいと思って、
今はグッスミン酵母のちからを飲んでいます。

 

自分の適正な睡眠時間を知ること!

 

若い頃は徹夜して試験勉強とか、朝まで飲んでそのままバイトに・・・と
いうように睡眠時間を削って青春を謳歌することも多々ありました。

 

でも、最近では寝ることの大切さをひしひしと感じています。

 

どんなに身体にいいものを食べていても、程よく運動しても、
睡眠時間が足りていなければ肌はカッサカサだし、頭の回転も悪く、
顔色も冴えないということが最近になってようやくわかってきました。

 

しかも、よく言われることかもしれませんが、最低限必要な睡眠時間って
人によって違うんですよね。

 

以前テレビの男性コメンテーターの方が「僕は1日2時間も眠れば平気だね」と
言っていたのを聞いたことがありますが、その方の場合はちゃんと横になって
寝るのが2時間で、それ以外は試写会の映画を観ながらウトウトしたり、
仕事の合間の午睡などもされているようでした。

 

自分の身体と生活スタイルに合った睡眠時間を確保することが
大事なんだなぁと思います。

 

私の場合は、7時間くらいまとめて寝られるとベストな状態でいられますが、
それよりも少ない場合は例えわずか30分でも昼寝をして
カバーするようにしています。

 

そうすると、精神的にも肉体的にも回復するので昼寝はオススメです。

 

自分の適正な睡眠時間を知って生活をすることは楽しい暮らしを送る上で
欠かせないとつくづく実感しています。