睡眠で美肌を

質の高い睡眠で美肌をキープできる!?

質の高い睡眠で美肌をキープできる!?

 

睡眠と美肌が関係しているのでしょうか?

 

あなたは質の高い睡眠をとってらっしゃいますか。

 

質の高い睡眠こそが美容と健康の鍵と言えます。

 

入眠後、一定時間が経過すると「成長ホルモン」が
分泌されます。

 

このホルモンは、傷ついた細胞を修復してくれる、
ありがたい分泌物。

 

これは、紫外線や乾燥で傷ついたお肌を修復するのに
必要なホルモンです。

 

「どんなに高価な美容液も成長ホルモンには勝てない!」とまで
言われているほどの優れもの。

 

基礎化粧品を使ったり、サプリメントを服用したりしなくても、
翌朝はツルツル肌。

 

このホルモン分泌に不可欠なのが「眠り」。

 

不眠や浅い眠りでは、十分な成長ホルモンの分泌を
期待することはできません。

 

夜更かしは危険信号。できれば10時前に就寝することが
理想的。

 

熟睡のコツは、精神のリラックス。

 

気持ちをストレスから開放するのが一番です。

 

忙しさに振り回され、床に就く時間が遅くなってしまうことも
多いでしょう。

 

しかし、美容と健康を失ってはなにもなりません。
「質の良い眠り」は百薬の長です。

 

そして、睡眠の質を向上させるために
グッスミン酵母のちからの効果を試すのも
良いと思いますよ^^

 

眠れない日に私が試す方法

 

「今日はなかなか寝付けない。明日も仕事なのに、寝なきゃ・・・。」

 

一晩だけだって眠れないと、イライラするし、明日の仕事が
心配になりますよね。

 

眠れなければ眠れないほど、そのイライラや不安が募っていき、
余計に眠れなくなるものです。

 

そこで、万年寝つきの悪い私が試している方法を、
いくつか紹介します。

 

まず、ヒトは体温が少し下がってから眠りにつくそうです。

 

なので、夏ならタイマーでエアコンを30分程度強めにかけ、
特に暑くない季節は、布団で温まった体を少し起き上がって
冷ましましょう。

 

一旦シャワーを浴びて体を温めて、再び冷めるまで
待つのも一つの方法です。

 

もうひとつは、目を瞑りながら自分の呼吸に耳を傾ける事。

 

その時、寝ている時の呼吸を想像して、真似てみるのです。

 

そしてその呼吸を聴きながら、『あぁ、私は今リラックスしていて、安らかに眠ろうとしている・・・。』と、
静かに頭に思い浮かべること。

 

そうすると瞼に入れていた力も抜け、さっきまでしていた考え事も、
頭から離れていくのです。

 

そしてこれが最終手段。『もう今夜は寝ない!』。

 

連日不眠の状態が続いている方はすぐにでもお医者様に
相談すべきですが、たった1日眠らなくても、死にはしませんし、
朝コーヒーなどでやる気にスイッチを入れたら、仕事だって1日なんとか
乗り切れるものです。

 

集中して入れば眠くなりませんしね。

 

ただ、年齢を重ねてくると疲れが取れにくくなるので、眠りに落ちれなくても、
目を瞑って横になってリラックスしているだけで、大分疲れは
取れるものです。

 

それか、悩み事があるなら、この眠らない一晩で完全に
解決してやるつもりで紙に書き出しながら考えて、明日からの安眠のために
頑張ることも良いでしょう。

 

これを機に見たかったDVDを見て、ストレスを解消するのも良いと思います。

 

最後に、今夜眠れないあなたにひと言。
「大丈夫。今日1日くらい眠れなくても、絶対に明日も、頑張れる。」