出産と睡眠不足

出産してから睡眠不足の理由とは!?

出産してから睡眠不足の理由とは!?

 

多くの女性が出産してから睡眠不足に
なってしまったようです。

 

産後はどうしても子供が夜中に起きたり、少しでも子供が
動いても気づくくらい浅い睡眠を繰り返してます。

 

特に子供の皮膚が弱いので夜中になると痒みが
出たりするとどうしても寝ずにマッサージしてあげたりして
また寝付くまで起きていないといけません。

 

そんな毎日を7年ほど過ごしてきました。

 

それまでは睡眠は子供並みに寝ていたないと次の日が
きつく疲れが取れなかったのですが、今では浅い眠りに
短時間睡眠に慣れてきました。

 

それが子供の事で寝れないから疲れも平気なのですが、
旦那のいびきがうるさくて子供が寝付いても今度は
旦那のいびきの為に寝れないことがよくあります。

 

すると次の日はどうしても疲れがとれていないのです。

 

睡眠不足を解消する為には旦那と違う場所で寝るのが
一番いいので、子供が一人で寝れるようになり我慢できなくなったら
別々の寝室にしようと思います。

 

夜中に起きる分、今では子供と一緒に早めに寝るようにして
睡眠時間を確保しています。

 

出産後、睡眠不足になるには色々な
理由があるようです。

 

そんな時は、グッスミン酵母のちから
睡眠の質を高めるのも良いかもしれません。

 

子供と寝ると一緒に寝れます

 

私はずっと睡眠不足で悩んでいました。

 

不眠症だったのです。

 

仕事の責任感の重圧で押しつぶされそうになっていました。
でも結婚したらその責任感から解放されたのです。
仕事を辞めたからです。

 

でも一回不眠症になってしまったら、それを改善する事は
簡単ではなかったのです。

 

いつまで経っても、眠れない日々が続きました。

 

でも子供が生まれたら、私はしっかりと寝る事ができたのです。

 

すぐ横で子供も寝ています。

 

最初は何度も起こされては、そのたびに母乳をあげて
おむつを交換しないといけないのです。

 

だからちょっとずつですが、寝れるようになってきたのです。

 

母乳もおむつも必要なくなってからも、子供と一緒だと
ぐっすりと寝る事ができているのです。

 

とても不思議ですがそういうものなのでしょう。

 

子供が寝ている時に一緒に寝ておかないと、後々
苦労するからです。

 

体がそうわかっているのです。

 

だから私は子供が寝たら一緒に寝るようにしています。
お昼寝もしているのです。